ここから始まる黒歴史 2017年、今更ながら「半分の月がのぼる空」聖地巡礼してきました。

2017年、今更ながら「半分の月がのぼる空」聖地巡礼してきました。

ライトノベルが原本で、ドラマ、イラスト画集、映画、アニメ、ハード書籍・・などなどと広まった、知る人ぞ知る名作!
今回は、人生初の聖地巡礼をしてきたので軽くまとめました。
hant_2017022223535766a.jpg

↓本編↓ 4500字程度

そもそもなぜ今更なのか


「半分の月がのぼる空」とは、2003年発売の三重県伊勢市を舞台にした小説で、2006年にはアニメ、ドラマ化しており、2010年には映画化もされている。割りとファンも多く、知ってる人は知っている名作である(私感)。

15年の終わりには聖地のメインとも言えるスポットで嫌な事件もあり、某情報番組ではこの作品の名前も取り上げられていたたので割りと記憶に新しいかもしれない・・。
hantu2.jpg


ただ、自分達が楽しんでいた頃はアニメ放送時の2006年。ライト版の作品も完結して、この本面白かったねーなんて言い合ってる連中が読書タイムに貸してくれたのがきっかけ。

それまでラノベと言うたぐいに触れたことはなく、読んでみたいけど・・買ってみようとは思ってなかったぐらいの気持ちだったので、喜んで借りた。読書タイムなんて忘れて授業中もずっと読んでた
面白かったなぁ・・すっごい面白かった覚えはある。 けれど流石にもう物語を詳しく語れるほど覚えちゃいない

だってもう2017年だもん、少しでも思い出すべく概略をwikiで読んでから巡礼したほどだ。

長いこと疎遠になってた旧友が気になって、少し話してみたかったのもあって誘ってみた。
お互い当時はハマってた作品の聖地巡礼、乗ってくれたので早速休みがあった日に行ってみた。

東京のYさん(聖地に行きたがっていた生粋の半月ファン)ごめちょ!!先に行っちゃいましたm(_ _)m

前置きは長くなったけどここからが

旅立ち



朝、始発に乗ってボクの家から車で15分ぐらいの駅に来てくれた・・意外と駅が広くて探すのに手間取った(´・ω・`)スマン
下手くそな運転のボクでも、伊勢までは道一本だから迷うことなかった。伊勢についてからは結構苦戦してた・・

聖地といっても、調べてみると意外と少ないスポット(´・ω・`)

①アニメ版OPに出てきた灯籠、旅館→× 我々は、アニメ未視聴
②キャラクターたちが立ち寄っていた飯処「まんぷく食堂」→ なんとなく覚えてるような気がする!
③舞台となっていた高校→× 覚えてるけど、20代後半でジロジロ若い子みるのもアウツやろ?
④ヒロインが読む本を主人公が借りてた図書館→× 我々あまり本は嗜まないので・・
⑤物語の一番のミソ「虎尾山」または砲台山もしくはニャロメの塔・・→ 行くしかねえ!!
map.png


立春の土曜日・・くっそ込んでる!!!たかだた100キロちょいの移動でも何時間かかったかわからないぐらいだった、お尻痛くなったぐらい時間かかった。

123D8598-A183-4B8F-AF60-315F2F49525F.jpg

まんぷく食堂着


まず、11時開店だったこの場所へ・・下調べもせず10時30分過ぎに来てしまったが、お店の人が優しく迎え入れてくださったので甘えさせていただいた。 本当にありがとうございましたそしてご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした!!

暖かい別館の方へ案内され・・
6CDD3F9B-CA6B-415A-B6EE-574C1AA47F76.jpg
メニューは・・なるほどね?

0B806063-8454-42CC-80F5-D3F674A5F8B1.jpg
名物と書かれて年季とサインも入ってるこの看板に従おうじゃないか!!
からあげ丼と、伊勢うどんのセットにした。

ビニール袋に入った新聞には、半月の記事。隣には半月の映画エキストラ募集!

待ってる間に食堂別館をキョロキョロ・・
76514FB4-255A-4D81-B3CD-E66E6D7F50AD.jpg
地元のバンドのチラシ?や地元民の活躍が至る所に張り巡らされていた。

B77CD22B-5555-4D1F-B916-56C623526A4B.jpg
そして、サインも沢山ありました。 紙に欠かれた赤だし百円なんかがまた店のいい雰囲気だしてる。
ブラウン管テレビと暖房はお店の綺麗な方がいつのまにか付けてくださってました。


B7720DE8-0E5D-41FC-8C07-1F9B6BF68373.jpg
クタチュウだあああああ!!なついww
漫画も懐かしいものばかりだ

LINEにて、無言で画像数枚をYさんに添付(よっぽどコアなファンじゃなければ気付かない程度の・・)
Yさんからの返事「行ったのかよ?!羨ましい連れてけよ!! いま風邪なのに激務で大変><」
(´・ω・`)当然のように気付いてる・・Yさんあっぱれ。
風邪の時に限って仕事きっつい時多いよね、Bless you

半月を話題に11年前の想い出に花さかしているとついにきましたからあげ丼
59971D97-5D3E-4812-893E-A658EA0CC5BF.jpg
ドン!柔らかくて食べやすく、美味しくいただけた(*´∀`*)b

伊勢のサイトで紹介
伊勢のサイトで紹介された魚拓もファイリングされてた!

砲台山へ


その後はまだ昼前で2箇所目ですけど、最後の巡礼スポットへ!
あとから知ったため、画像はありませんが来る途中の青い橋もスポットだったもよう・・

スマホのナビに沿って現地へ(当時からは想像もできないぐらい便利な時代になりましたね)

付近をグルっとまわっても全然入り口が見つからない!!
かなり苦戦して、事前下調べしてた入り口に漸くたどり着いた。
行くなら事前に調べて入り口の形を知っておいたほうが良い。
o0550041212424283121.jpg
まず苦戦するポイントとして、入り口のこれがなかなか見つからない。
閑静な住宅街の一角に君臨する公園があるのかと思わせるようなスポットへいくと・・
Bmxfa0qCYAAolhN.jpg
中はドーナツ型のベンチがある程度で一見すると、山の入口とは思えない・・

しかし、ここが入り口
Bmxfaz2CAAAuYAB.jpg
これは下調べしてないとホントわからんと思う(;´∀`)


辿り着いたはいいものの・・
ボク「ここだぁ!」
ツレ「ホントにココなの? こんなん登れんでしょ・・」

たかだか50mの小さな山ですが、ホントに苦労してヒィヒィ言いながら登りました。急だし手すりないし、足場が悪すぎるし、潜るのも跨ぐのも難しいぐらいの位置にロープ付きのライトぶら下がってるし!

--
※追記 あとで調べてみると過去には手すりがあり、階段もしっかりしていて苦労する要素がなかったほどだそうです。
17年2月現在は、手すりはなく、足場も不安定ながら急な土の斜面を、木の根っこなどを頼りに足を引っ掛けながら登るような感覚でした。
--

なんとか開けたエリアにたどり着いた。ここには作者の絵馬もあったようだけど、17年現在は文字が消えてしまっている絵馬がほとんどで、割れて落ちているものも少なくなかった。

強く残った絵馬の一つ
5DCD49DE-5328-4265-A9D4-B85DEBD48B8F.jpg
お上手ですね。

後ろを見上げると・・
650534EB-E982-4ABC-A817-88BF12A3C62E.jpg
うおまっぶし>< (2006年のノリ)


hanttt.jpg
アニメ版での山はこんな描写だったみたい。全然ちがうね!!

1段1段が大きい階段登りきると・・
夜は照らせるように大きなライトがいくつかあり、建物の中には透明な衣装ケース3つ程度のグッズがあった。
ヒロインのフィギュアや買うとそこそこ値の張る画集、原作全巻・・それから足跡報告帳など。
ただ、画集などは湿っていて開けると破れてしまうような状態だったため、閲覧できなかった。
最後の足跡は2日前。静岡から毎年来てます!なんてコメントもありました。
未だ巡礼される方々がいるんだなぁと歓心。

o0309041212424305901.jpg

余談ですが、まだ新しい花束なども置いてありました。当然ながら、写しませんでした。

02032CA6-AF37-40DB-9D62-483DDEE7D72A.jpg
聖地きたどーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

この後は時間が余ったので

伊勢神宮を参拝


oise2.jpg
左側の二番目に触ると良いと言われててね。一箇所だけテッカテカになってるからわかるはず

道中のおかげ横丁でぐったり・・いくらなんでも人が多すぎ。
歩くのが困難な程で、スマホも取り出せなかったから当日の画像は収められなかった。

oise1.jpg
↑空いてる時の様子。 これくらい人が少なければゆっくり見れたのに・・

何度も美味しい香りに釣られて買おうか悩みましたが、人の多さにそれも断念、なんとか横丁突き抜けて
出た先は目的地と違う出口だった_| ̄|○ il||li
IMG_0066.jpg
出た先のお店に入り草餅ぜんざいをよばれた。ぜんざいは焼いてあり食感がよく、甘すぎることなく美味しくいただけた。
お茶も塩昆布もぜんざいによく合っていました。

行く前に参拝方法チェックよ?
http://www.isejingu.or.jp/visit/manner/
いざ本番・・

二拝二拍手一拝・・二拝二拍手一拝・・
茶道部で盆略点前を必死に覚えてた頃を思い出した笑

必死に覚えてたため、願い事を忘れ・・
((Yさんの風邪が早く治りますように))

帰りに本店の赤福餅をお土産に買って、地元へ。ツレと夕食を済まし無事に送り届けた後、ちょっとだけ実家に顔だして赤福届けました。食べ慣れてそうだけど、いつ食べてもおいしいよね!
余談だけど、みそかつって名古屋に限らず三重もめちゃ食うからね?名古屋と三重って近いよ!言葉とかは全然違うけどさ

そんな休日を過ごしてた。

余談だけど、映画版の半月は大きくなった祐一が夏目になってて、小夜子が里香になるみたいよ。
だから名前も夏目祐一なんだってさ。 分かる人にだけ分かるネタバレになったけど、それもそれでいい作品になりそうよね。

--以下雑記--



いつか仕事が安定したらこんなすごいアクアリウムに挑戦したいなと思ってる。
2012年
素敵よね。2012年の世界水草コンテストで12位に輝いたWang Chaoさん(中国)の「Tree of the soul(靈魂樹)」です。

毎年行われてるコンテストですが12年版のURLはこちらhttp://one-project.biz/2013/09/25/aquatic-plants-layout2012.html

コンテストと言えば・・・?
ニコニコ動画等で活動していたsaiBさんこと斎藤ビームさんが、2年前の創作曲コンテストPOPS部門で大賞に輝いてた事が判明!http://stage.jucu.me/index-1.html
このコンテストは25歳以下の学生に限るはずなので、saiBさんはボクが予想していたより遥かに若かったんだなぁとびっくり(´゚д゚`) ←めちゃめちゃ失礼

リメイク版が去年の終わりにアップされていたのでよければ是非

相変わらず癖になるなぁ。

≡今回の更新はここまで、それでは≡
プロフィール

千

Author:千
2004年からオンラインゲームを始めました。
↓少し掘り下げたものがこちら↓
概略自己紹介

バナー作りました、よかったらリンクしてください


HTMLタグは、このサイドメニュー下方
「ブログ内検索」の上辺りに置いてあります。
もちろん文字リンクも歓迎です。

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
バナータグ
<div> <a href="http://xicory.blog136.fc2.com/"> <img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/x/i/c/xicory/ba2.png" /> </a> </div>
僕は自身の為に書いてます。
本音を言えば、たまには誰かにみて欲しい
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
89位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

サイト価格ランキング
ほぼアクセス数で変動するようで、1万~200万ぐらいまで変わってます。
参加中ブログランキング